その他のプログラム言語

同人、アマチュアでのゲーム作成は、C/C++の他にも、HSP、JAVA、C#といったプログラム言語が用いられることが多いようです。
調べていて気づいた特徴などを書いていきます。

・HSP
手軽に導入できるということもあり、ゲーム製作にもよく用いられているようです。
大規模なシステムに向かないため、HSPで作られたRPGはそれほど多くはないようです。
解説サイトが多いので、小規模なRPGなら作りやすいかもしれません。

・JAVA
ゲーム作成の定番言語だと思います。解説サイトや関連書籍も多数あります。
C++に比べると実行速度の遅さが指摘されることが多いですが、RPGなら工夫次第でカバーできるでしょう。
iアプリ用にも制作できます。

・C#
マイクロソフトのXNA Frameworkを対象にしているゲームは、C#で書くことが出来ます。
エックスボックスとの連携など、今後さらにC#ユーザーは増えていくと思われます。
解説サイトも充実してくるのではないでしょうか。

・FLASH
FLASHを使ってRPGを作る人もいます。
ActionScriptを利用して作ります。


プログラムを習得すれば、非常に自由にゲームを作れます。
プログラム未経験者にはかなりハードルは高いと思いますが、入門サイトも数多くありますので挑戦してみてはいかがでしょうか。

ゲームシナリオの書き方