DXライブラリを使う

C/C++を使う場合は、DXライブラリが使いやすいかな、と思います。
C言語を習得していれば簡単に扱うことができます。
利用者が多く、わからないことがあった時に調べたり質問したりしやすいのも魅力です。開発が続いているというのもポイントです。


以下のサイトからダウンロードできます。
DXライブラリ置き場
DXライブラリのページにある解説が非常に丁寧です。
サンプルプログラムや、リファレンスのページに書かれたソースコードをコンパイルしながら勉強しました。


ひとつ解説サイトを紹介します。
C言語何でも質問サイト
「ゲームプログラミングの館」「シューティングゲームの館」「龍神録プログラミングの館」ではDXライブラリを使用したコードのサンプルと解説があります。非常に丁寧に解説されています。
「C言語なんでも質問掲示板」は、回答者も丁寧で質問を書き込みやすい雰囲気です。
管理人さんは四聖龍神録Plusという弾幕シューティングゲームを作った方で、ほとんどオープンソースに近いような形でソースコードを公開・解説されています。ゲーム自体もフリーゲームとしてダウンロードできます。



DXライブラリを使わずにRPGをつくることも、もちろん可能です。
C/C++を使う場合はその他の方法として……
・DxLibを使わずにC/C++とDirectXを使う
・C/C++とWINAPIを使う
・C/C++とOpenGLを使う
といった方法で製作することになると思います。

なお、DXライブラリは無料で利用できます。
C#やD言語に利用する人もいます。
DXライブラリ3Dというものもありますが、これは別のものです。

ゲームシナリオの書き方