RPGのアルゴリズム(プログラミング言語での処理手段)

RPGを作成する際には、いくつかの特徴的なアルゴリズムがあります。
画像表示、音声出力、文章表示、キー・マウス・コントローラの入力など他のジャンルのゲームとも共通するものも多いです。

RPGの特徴的なものとして、マップがあります。
「移動できるところと通れないところを作る」といった処理が必要になります。これはゲームプログラミングを解説する多くのサイトで説明されています。

一番手間がかかりそうなのが戦闘の処理でしょうか。戦闘が特徴的なゲームは印象にも残るので、独自のものにしたいという人は多いと思います。
複雑なものを作るには、プログラムに対する慣れが必要ではないかと思います。
戦闘の処理も、はじめは練習に単純なものから作っていくといいかもしれません。じゃんけんのようなもの等でも十分ゲームとして成り立ちます。

大規模なRPGを作る際には、マップエディタなどのツールから作る場合が多いです。ツールから作成するのは初心者向けではありませんが、覚えておくといいと思います。

ゲームシナリオの書き方